非IT企業に勤める中年サラリーマンのIT日記

非IT企業でしかもITとは全く関係ない部署にいる中年エンジニア。唯一の趣味がプログラミングという”自称”プログラマー。

機は熟した!ついに買うぞ2in1ノート。

      2016/06/17

[ad#top-1]

何度かブログでも言ってきましたが、2016年は2in1パソコンを購入するべくいろいろウォッチしてきました。液晶モニタサイズは11~13インチを希望していました。理由はキーボードサイズです。10インチといえばかつてのネットブックと同サイズなのですが、正直キーボード打ちは狭くて厳しかった記憶がありました。ただ、2in1ノートはほとんど10.1インチなので、選択肢が少なく悶々としていたところだったんです。

ところが、昨日、量販店で実物を触ってきたらなぜか10.1インチでも何の苦もなく使えました。あれ?変だな?と思っていたら、そういやネットブック時代はワイド画面ではなかったんだ!ということに気付いた次第です。現在はワイド画面だから同じインチサイズでも約20mm幅広になっていて、その分キーボードも広くデザインできていたわけなのです。

OK了解だ。10.1インチにロックオン!

早速、導入に向けAmazonで探しまくりました。結果、次の3台に絞り込みました。

エントリーNo.1  ASUS TransBook T100HA-128S

Amazon価格で¥57,263。やや高いがその分128GBの大容量eMMCを搭載とメモリ4Gとハイスペック。あと1TB のOneDriveが付帯するという点が高ポイントです。USB ACアダプターという点はうれしい。重量は1.1 Kgと標準品2in1ノートと同レベル。

 

エントリーNo.2  Dell Venue 10 Pro 16Q42

Amazon価格で¥42,980とNo.1よりやや安価。64GBのeMMC搭載とメモリ2Gと標準レベルのスペック。電源もジャックタイプかUSBタイプかは不透明。まあ標準的な2in1ノートのスペックと言って良いでしょう。特質すべきは658gと超軽量。

 

エントリーNo.3  ASUS TransBook T100TAM

Amazon価格で¥44,315とリーズナブル。32GBのeMMC搭載とやや小さめだがメモリは4Gと高容量。USB ACアダプターという点は高ポイント。572gとやはり超軽量。

 

数日考えて、この中から選びたいと思います。口コミも考慮して検討します。結果は近日中に報告したいと思っています。

[ad#ad-1]

スポンサーリンク

 - 技術系コラム