非IT企業に勤める中年サラリーマンのIT日記

非IT企業でしかもITとは全く関係ない部署にいる中年エンジニア。唯一の趣味がプログラミングという”自称”プログラマー。

イラストやっときゃよかった!InstagramやPixivが伸びてるみたい。

   

いつもお世話になっているSNSですが、僕はもっぱらGoogle+とTwitterなんですね。Facebookもやっていますが、主に親類や会社の人たちとがメインで、ほぼリアル世界と同じ付き合いです。(でも、これがFacebookの規約だよね?)リアルと同じだからリアルで会話すれば気が済むので今じゃほとんど開いていません。一方でGoogle+は主にプログラミングコミュニティとして、Twitterはブログをアップした時にその更新情報だったり、ゆる~くつぶやいたり。ちなみにmixiは結構前にアカ停止しました。そんな感じでSNSを利用しているんですが、↓こんな記事が。

Twitterが限界なのは、Instagramとの比較をしてみるとよくわかる
http://www.landerblue.co.jp/blog/?p=25169

写真を借用
mau-sns-546x314

見ての通り、InstagramとPixivがダントツに伸びています。Twitterはまだ頑張っていますね。なんだかんだ言って強い。残念なのがGoogle+が最下位です。たしかに昔に比べて投稿数が減ってきているような気はしていました。でも、mixiより低いってどういうこと??「伸び率」なので規模の大きいGoogle+の方が顕著に現れるのかもしれませんし、前年比だとしたらmixiは下がりきっているために、下落が落ち着いてきているだけかもしれません。「限界集落」とまで揶揄されていますからね。(ところで、Amebaが上位にいる理由もわからん・・・)

上位2強のInstagramとPixivですが、共通しているのが写真やイラストを投稿するという2次元モノという点です。イラストも描けないし、写真もあまり興味を持っていない僕としては参加しようがなかったのですが、全体的に伸びているという事実を知ってややショックを受けています。今のトレンドはテキストを描くことではなく、2次元なのかなぁ~。

そう考えると失敗しました。僕って中学と高校くらいまでは絵を描くのが得意だったんです。何かの雑誌に漫画のキャラクターの自作絵を投稿して図書券もらっていたりしていた時期もあったりして、もともとは得意だったんですよね。もちろん紙の上で描くイラストだったんですが。でも高校終盤から辞めてしまって現在に至っているので、もう錆びついて描けなくなっちゃったんです。続けておけばよかったかな~、と思ったり。

IT系のサービスって10年単位で大きく変わっていくものなので、今このように書いているブログも、いずれ別の何かに置き換わるとは思っていましたが、それってもしかして2次元系なんじゃないかな、と思ってきました。

そう考えると、今からでもこの錆びついた画力を取り戻してみるか、写真系を始めてみるか、みたいなことをちょっと考えた次第です。イラストはちょっと厳しいか・・・。

ガジェット系ブログもよろしく

すまたすログ

ガジェット系ブログです。主にChromebookの情報やMyマシンのASUS Flip C434TAのレビューなどを書いています。その他IT機器のアプリのレビュー、たまに100円ショップなど。


スポンサーリンク

 - 技術系コラム, 雑談