非IT企業に勤める中年サラリーマンのIT日記

非IT企業でしかもITとは全く関係ない部署にいる中年エンジニア。唯一の趣味がプログラミングという”自称”プログラマー。

Excel/VBA: マクロにパスワードをかけて他人から見れないようにするには

   

Excelマクロはコンパイルするわけでもないので、他人が作ったものでも簡単に見ることができます。

もし、これを商用として販売するとなると、ソースコードが簡単に見えてしまい都合が悪いです。

そんな時はパスワードをかけて他人から見えないようにする方法があります。今回はその方法について書きます。

広告

マクロにパスワードをかける方法

まず、マクロが書かれているVisual Basic Editorを開きます。

 

「ツール」-「VBProjectのプロパティ」を選択します。

 

以下の画面が現れます。「保護」タブを選んでください。

 

「プロジェクトを表示用にロックする」にチェックを入れ、パスワードを入力します。

 

ここでExcelファイルを保存してから一旦閉じましょう。

ふたたび開いて、Visual Basic Editorからマクロを見ようとすると以下のようにパスワードを聞かれます。パスワードを入れないとソースコードが見れなくなります。

 

外観上からはパスワードがかかっているかわからない

ファイルのアイコンにはパスワードがかかっているかどうかはわかりません。

左がパスワードでロックしたアイコン、右はロックしていないアイコンです。

くれぐれもパスワードを忘れないようにしましょう。忘れるとこじ開ける方法はないようなので、一生中身を見ることができなくなります。

 

ガジェット系ブログもよろしく

すまたすログ

ガジェット系ブログです。主にChromebookの情報やMyマシンのASUS Flip C434TAのレビューなどを書いています。その他IT機器のアプリのレビュー、たまに100円ショップなど。


スポンサーリンク

 - Excel, VBA