非IT企業に勤める中年サラリーマンのIT日記

非IT企業でしかもITとは全く関係ない部署にいる中年エンジニア。唯一の趣味がプログラミングという”自称”プログラマー。

Visual Studio Codeの設定方法(フォントサイズなど)

   

Visual Studio Codeの環境設定方法について紹介します。

VSCodeの設定は親切な設定画面が現れるのではなく、settings.jsonというファイルをいじります。VSCode上でそのファイルを呼びだ出して編集することができます。

以下がデフォルトの状態です。個人的にVSCodeのフォントサイズが小さいと思っていたので、フォントサイズを大きくしてみたいと思います。

広告

settings.jsonの開き方

メニューから[ファイル]−[基本設定]−[設定]を選択します。

 

以下の通り、“settings.json“`ファイルが開きました。左画面でファイルの中が見れています。

 

settings.jsonの編集方法

左画面からフォントサイズの箇所を見つけたので直接編集しようとしたところ、以下のように左画面を直接編集できないようです。「右側のエディターを編集」とメッセージが現れます。

 

編集したい行の左端をマウスオーバーするとペンのアイコンが現れるので、それをクリックします。

 

右側にフォントサイズ行が転記されます。ここで編集をするようです。上にあるタブを「ワークスペースの設定」にしてください。

 

フォントサイズを18にしました。[Ctrl]+[S]で保存すると、設定画面のフォントサイズが設定値に切り替わります。

 

エディタの方もフォントサイズが変わりました。

 

フォント以外にも同じ要領で設定変更できます。各設定については以下のサイトで詳しく載っています。

 

ガジェット系ブログもよろしく

すまたすログ

ガジェット系ブログです。主にChromebookの情報やMyマシンのASUS Flip C434TAのレビューなどを書いています。その他IT機器のアプリのレビュー、たまに100円ショップなど。


スポンサーリンク

 - アプリ・サービスレビュー