非IT企業に勤める中年サラリーマンのIT日記

非IT企業でしかもITとは全く関係ない部署にいる中年エンジニア。唯一の趣味がプログラミングという”自称”プログラマー。

Python – 複数のファイルのファイル名を一括変換する

   

個人的に複数の画像ファイルのファイル名を一括変換する必要がでてきて、Pythonでフォルダ内の画像ファイルを一括変換するプログラムを作ったので備忘録として書いておきます。ちなみに変更後のファイル名は日時情報を含めています。

作った目的は僕のスマホで撮影した写真が「DSC_連番.jpg」という体系なのですが、BluetoothなんかでPCに取り込んだ際に過去の写真とファイル名がダブるケースがあるんです。

広告

 

なので、取り込んだごとに日時情報を含んだファイル名に一括変換するプログラムを作った次第です。

こちらがソースコード。

import os
import datetime

dt = datetime.datetime.now()
now = dt.year*10000 + dt.month*100 + dt.day
now = now * 10000 + dt.hour*100 + dt.minute

path = "."

files = os.listdir(path)

i=0
for file in files:
  if os.path.isfile(file):
    ext = os.path.splitext(file)
      if ext[1]==".JPG" or ext[1]==".jpg" or ext[1]==".JPEG" or ext[1]==".jpeg":
        newname = "img_" +str(now) +"_"+ str(i)+ ext[1]
        os.rename(file, newname)
        print(file +" ===> "+ newname)
        i+=1
 

 

実行すると以下のように新旧のファイル名が出力されます。

 

ファイル名が変更されました。

 

広告

 - Python