非IT企業に勤める中年サラリーマンのIT日記

非IT企業でしかもITとは全く関係ない部署にいる中年エンジニア。唯一の趣味がプログラミングという”自称”プログラマー。

Javascriptの日付操作の基本まとめ

   

Javascriptでの日付を扱う方法です。(基本設定から日付の加算、月末計算など)

広告

基本形
//現在日時に初期化
const dt = new Date();

dt.getFullYear() //年
dt.getMonth() //月 1月=0 0〜11
dt.getDate()  //日
dt.getDay()   //曜日 日曜=0 0〜6

dt.getHours()    //時
dt.getMinutes()  //分
dt.getSeconds()  //秒
dt.getMilliseconds() //ミリ秒
 

 

1970/1/1 0:0:0 からの秒数
dt.getTime()
 

 

日付指定
const dt = new Date(2018, 11, 1); //2018/12/1
dt.setHours(10,20,30); //10:20:30
 

 

日付の加算
const dt = new Date();
dt.setDate(dt.getDate() + 3);//3日後

const dt2 = new Date(1994, 4, 1);
const dt3 = dt - dt2;

console.log(dt3);
//出力(秒数で現れる)
//780250455933
 

 

月末計算
const dt = new Date();
dt.setDate(0); //1で1日なので0で前月の末日になる。
console.log(dt);
//出力
//Mon Dec 31 2018 16:17:43

//当月の月末日にしたかったら月に1足す
dt.setMonth(dt.getMonth()+1); 
console.log(dt); //出力
//Thu Jan 31 2019 16:17:43
 

 

ガジェット系ブログもよろしく

すまたすログ

ガジェット系ブログです。主にChromebookの情報やMyマシンのASUS Flip C434TAのレビューなどを書いています。その他IT機器のアプリのレビュー、たまに100円ショップなど。


スポンサーリンク

 - HTML/JavaScript