非IT企業に勤める中年サラリーマンのIT日記

非IT企業でしかもITとは全く関係ない部署にいる中年エンジニア。唯一の趣味がプログラミングという”自称”プログラマー。

Linux Mint でノートPCを閉じてもサスペンドさせない方法

      2019/05/31

Linux Mint 19.1を使っているのですが、こいつをサーバーマシンにしようと考えているのですが、ノートパソコンのためモニタを閉じるとサスペンド状態になってしまうんです。

今回はモニタを閉じなくてもサスペンドしない方法について書きます。

ちなみに、Linuxマシンをサーバー(ファイルサーバー&Webサーバー)にしたら、Chromebookからアクセスするつもりです。所有しているChromebook(ASUS Flip C434TA)に関する情報は別ブログのこちらをどうぞ。

広告

STEP-1 電源管理設定ファイルを開く

設定ファイル /etc/systemd/logind.conf をいじる必要があるのですがシステムファイルなのでスーパーユーザー権限で編集する必要があります。

Linux Mintの標準エディタがxedというソフトなので、以下のようにsudoコマンドを使って設定ファイルを開きます。

sudo xed /etc/systemd/logind.conf
 

 

↓こんな感じでファイルが開けました。

 

STEP-2 設定ファイルを修正

設定ファイルの25行目に#HandleSuspendKey=suspendとあるので、#を消してsuspendignoreに変えればOKです。

#修正前
#HandleSuspendKey=suspend

#修正後
HandleSuspendKey=ignore
 

 

 

STEP-3 再起動

最後にLinuxを再起動します。

設定ファイルをリロードする方法もあるのですが、うまく行かなかったという報告もあったので、ここはすっきり再起動した方が良さそうです。

 

(後日談…)

電源管理の設定画面で簡単にできました….。

 

こちらがChromebook側からSambaサーバーを接続した記事です。

 

ガジェット系ブログもよろしく

すまたすログ

ガジェット系ブログです。主にChromebookの情報やMyマシンのASUS Flip C434TAのレビューなどを書いています。その他IT機器のアプリのレビュー、たまに100円ショップなど。


スポンサーリンク

 - Linux