非IT企業に勤める中年サラリーマンのIT日記

非IT企業でしかもITとは全く関係ない部署にいる中年エンジニア。唯一の趣味がプログラミングという”自称”プログラマー。

Pythonで配列を連結する(文字列と数値)

   

文字列の配列の連結は簡単で単純にjoin関数を使えばOKです。以下は「,」(カンマ)で連結する例。

list = ['北海道', '東京都', '沖縄県']
data = ','.join(list)
print (data)
# 出力
# 北海道,東京都,沖縄県
 

 

数値の連結はそのままjoinを使うとエラーが出てしまいます。まずmap関数で各要素を文字列化した上で連結する必要があります。

list =[1,2,3,4]
data = ','.join(map(str, list))
print (data)
# 出力
# 1,2,3,4
 
ガジェット系ブログもよろしく

すまたすログ

ガジェット系ブログです。主にChromebookの情報やMyマシンのASUS Flip C434TAのレビューなどを書いています。その他IT機器のアプリのレビュー、たまに100円ショップなど。


スポンサーリンク

 - Python