非IT企業に勤める中年サラリーマンのIT日記

非IT企業でしかもITとは全く関係ない部署にいる中年エンジニア。唯一の趣味がプログラミングという”自称”プログラマー。

Python: OpenCVをインストールして画像を表示する

   

OpenCVをインストールしてPythonで画像を読みこむテストをしたので備忘録として書きます。

今回は単純に画像表示のみ。後々、画像にいろいろなフィルターをかけたり編集していきたいのでその前段階です。

広告

まずはOpenCVのインストール

OpenCVは以下のコマンドでインストールできます。

pip install opencv-python

 

こんな感じでインストールが進みます。

 

サンプルコード

画像を表示させるソースコードは以下の通りです。OpenCVをインポートするには import cv2 となります。

import cv2

pic = cv2.imread("test.jpg")
cv2.imshow('test', pic)

key = cv2.waitKey(0)
if key == 27: #ESCで終了
  cv2.destroyAllWindows()
 

 

ご覧の通り画像を表示できました。

 

ちなみに画像を保存する方法は以下の通りです。

cv2.imwrite('out.png',pic)
 

 

広告

 - Python