非IT企業に勤める中年サラリーマンのIT日記

非IT企業でしかもITとは全く関係ない部署にいる中年エンジニア。唯一の趣味がプログラミングという”自称”プログラマー。

Linuxのbashプロンプトをカスタマイズする(パス表記と色)

   

Linuxのコンソール画面にあるプロンプトがパス表記のためやたら長く使いづらいのでカスタマイズしました。そのメモです。

広告

 

まず以下のようなコマンドを打つとパスが消えてくれます。(最後のフォルダ名は出すようにしておきました。)

export PS1='[\u@\h \W]\$ '
 

 

 

ところが、色が黒くなってしまったので以下のように埋もれてしまいます。ここはやはり色づけは必要です。

 

そこで色が付くように以下のようなコマンドにしました。これでプロンプト部が黄緑になります。


export PS1='\[\e[32m\][\u@\h \W]\[\e[0m\]\\$ '

 

色のバリエーションは8色のようです。[\e[30m\]の番号を、30〜37に変えると以下の通りです。お好みの色に変えましょう。

 

ガジェット系ブログもよろしく

すまたすログ

ガジェット系ブログです。主にChromebookの情報やMyマシンのASUS Flip C434TAのレビューなどを書いています。その他IT機器のアプリのレビュー、たまに100円ショップなど。


スポンサーリンク

 - Linux