非IT企業に勤める中年サラリーマンのIT日記

非IT企業でしかもITとは全く関係ない部署にいる中年エンジニア。唯一の趣味がプログラミングという”自称”プログラマー。

Google Apps Script(GAS)で連想配列(定義, 要素追加, 削除など)

   

Google Apps Script(GAS)で連想配列の使い方メモ

 

定義・初期化
var data = {'県名':'熊本県','市区名':'八代市', '住所':'本野町'};
console.log(data);
console.log(data['県名']);
# 出力
# { '県名': '熊本県', '市区名': '八代市', '住所': '本野町' }
# 熊本県

data['番地']='111-11';
console.log(data);
# 出力
# { '県名': '熊本県', '市区名': '八代市', '住所': '本野町', '番地': '111-11' }
 

 

要素の削除
var data = {'県名':'熊本県','市区名':'八代市', '住所':'本野町', '番地':'111-11'};
delete data['住所'];
console.log(data);
# 出力
#  { '県名': '熊本県', '市区名': '八代市', '番地': '111-11' }
 

 

繰り返し処理
var data = {'県名':'熊本県','市区名':'八代市', '住所':'本野町', '番地':'111-11'};
for(var key in data){
  console.log('key:' +key+ ', value:'+data[key]);
}
# 出力
# key:県名, value:熊本県
# key:市区名, value:八代市
# key:住所, value:本野町
# key:番地, value:111-11
 

 

キー一覧取得
var data = {'県名':'熊本県','市区名':'八代市', '住所':'本野町', '番地':'111-11'};
var keys = Object.keys(data);
console.log(keys);
# 出力
# [ '県名', '市区名', '住所', '番地' ]
 

 

キーの存在確認
var data = {'県名':'熊本県','市区名':'八代市', '住所':'本野町', '番地':'111-11'};
if(data['県名']) console.log('あり');
if(!data['国名']) console.log('なし');
# 出力
# あり
# なし
 



スポンサーリンク

 - Google Apps Script