非IT企業に勤める中年サラリーマンのIT日記

非IT企業でしかもITとは全く関係ない部署にいる中年エンジニア。唯一の趣味がプログラミングという”自称”プログラマー。

Python/matplotlibでグラフを画像として保存する

   

Pythonのmatplotlibライブラリでグラフ描画した際に、そのグラフを保存する方法です。

広告

こちらがソースコードです。棒グラフを作って plt.savefig("chart.jpg") で保存しています。

import matplotlib.pyplot as plt

x = [1,2,3,4,5,6,7,8,9,10]
y = [10,15,11,8,18,17,6,8,17,11]
plt.figure(figsize=(5,5))
plt.bar(x,y)

#グラフを保存するときは描画させない
#plt.show()
plt.savefig("chart.jpg")
 

 

このプログラムを実行すると以下の通り同じフォルダ内にグラフが画像として保存されます。

 

こちらが保存したグラフの画像です。若干余白が大きいですがちゃんと保存できました。

 

ガジェット系ブログもよろしく

すまたすログ

ガジェット系ブログです。主にChromebookの情報やMyマシンのASUS Flip C434TAのレビューなどを書いています。その他IT機器のアプリのレビュー、たまに100円ショップなど。


スポンサーリンク

 - Python