非IT企業に勤める中年サラリーマンのIT日記

非IT企業でしかもITとは全く関係ない部署にいる中年エンジニア。唯一の趣味がプログラミングという”自称”プログラマー。

Scene Builder で文字化けした場合の対処方法

   

Linux Mint 19 にScene Builderをインストールしたのですが文字化けしていました。日本語は大丈夫なのですが主に英字で文字化けを起こしています。対処方法について書き留めておきます。

なお、Linux Mint上で起きた現象ですが、どうやらWindowsでも同様の障害が起きるケースがあるようです。対処方法は基本同じなのでWindowsユーザも参考にしていただけたらと。

広告

 

まず、ファイルマネージャーを起動し「/opt/SceneBuilder/app」まで行きます。ファイルマネージャーはあらかじめスーパーユーザーで立ち上げておくと後で楽です。

以下の通り、SceneBuilder.cfg というファイルがあるのでこれを開きます。(スーパーユーザーで。ファイルマネージャーがスーパーユーザーモードだとダブルクリックだけでOKです)

 

なお、Windowsの場合はCドライブ直下にoptフォルダがあるそうなので、そこから探しに行きましょう。

ファイルを開くと以下のような内容になっています。[JVMOptions]の下に以下のコードを追加してください。

-Duser.language=en
 

 

 

Scene Builderを再起動するとご覧の通り文字化けが解消できました。

 

広告

 - Java, Linux