非IT企業に勤める中年サラリーマンのIT日記

非IT企業でしかもITとは全く関係ない部署にいる中年エンジニア。唯一の趣味がプログラミングという”自称”プログラマー。

Chromebook上に動画編集ツールffmpegのインストールから使い方まで

   

Chromebook上で動画編集するアプリはいくつかあるのですが、サクッとコマンドラインで編集したいなと思い、ffmpegをインストールしてみました。

Linuxアプリなのでインストールはターミナル上で実施します。

[ad#top-1]

Chromebookにffmpegをインストールする方法

インストールは以下のコマンドを順にやっていけばOKです。

sudo apt-get -y install software-properties-common
sudo add-apt-repository ppa:mc3man/trusty-media
sudo apt-get update
sudo apt-get -y install ffmpeg
 

 

インストールが終わったら、ffmpeg -version コマンドでバージョン情報を確認しましょう。確認できればインストール完了です。

動画を編集してみる

大量に持っているwmv形式の動画ファイルがあるのですが、この形式はChromebookでは視れないので(専用のアプリを入れれば見れなくもないが)、以下のコマンドでmp4形式に変換します。

$ ffmpeg  -i  元ファイル名  変換後ファイル名

例はこちらです。movie01.wmv を movie01.mp4 に変換してくれます。

ffmpeg -i movie01.wmv movie01.mp4
 

 

変換には結構時間を要しますが、以下のようにターミナル上に変換の様子が現れます。

 

動画変換以外にも以前紹介したような動画の結合や切断もできるので便利です。

[ad#ad-1]


スポンサーリンク

 - Chromebook, Linux