非IT企業に勤める中年サラリーマンのIT日記

非IT企業でしかもITとは全く関係ない部署にいる中年エンジニア。唯一の趣味がプログラミングという”自称”プログラマー。

Chromebookでインクジェットプリンタから印刷する方法

   

Chromebookで印刷できない!と聞いていたのですが普通に印刷できました。ドライバのインストールすることなくプリンタを認識してくれました。

今回印刷までの一連の流れを書き留めておきます。

 

使用したプリンタ

今回使用したプリンタはこちらです。Canon インクジェットPIXUS TS5030Sです。

 

このプリンタをChromebookから認識させてみましょう。

 

プリンタ側の設定

プリンタ側では特に何もすることはありませんが、無線LANがつながっていることが前提となります。ChromebookにプリンタのUSB接続は無理かと。

 

Chromebookにプリンタを追加する

それではChromebook側の設定となります。まず、下図の設定ボタンを押します。

 

設定画面が現れますが、一番下まで行って「詳細設定」をクリックしましょう。

 

「印刷」カテゴリがあり、その中に「プリンタ」があるのでクリックします。

 

下記画面になります。「プリンタを追加」ボタンをクリックします。

 

「近くのプリンタを追加」というウィンドウが現れます。ここでプリンタが認識できていればOK。Canonプリンタは無事認識できました。多少の型番違いはご愛嬌で…。選択して「追加」ボタンを押します。

 

以下のようにプリンタが追加されました。設定画面を終了すれば完了です。

 

印刷してみた!

早速印刷してみましょう。今回はGoogleドキュメントから印刷してみます。いろいろなフォントを書いて印刷テストしてみます。

メニューから印刷を選択するとまずはプレビュー画面になるのですが…。

 

先ほど追加したプリンタがちゃんと選択できました!(しつこいですが多少の型番違いはご愛嬌…)

 

印刷ボタンをクリックすると印刷開始されました。

 

プリンタからちゃんと印刷されました。すばらしい!

 

Chromebookでは印刷できないと言われてきましたが、普通のデスクトップOSのようにプリンタを認識し普通に印刷できましたね。

 


スポンサーリンク

 - Chromebook