非IT企業に勤める中年サラリーマンのIT日記

非IT企業でしかもITとは全く関係ない部署にいる中年エンジニア。唯一の趣味がプログラミングという”自称”プログラマー。

エクスプローラーからコマンドプロンプトを起動させる方法。イチイチcd c:\… と書かなくて済むよ。

   

現在、Electronでテキストエディタを鋭意製作中なんですが、プロジェクトを作ったりアプリを起動させたりするのをコマンドプロンプト上でやらなきゃいけないんですが、このコマンドプロンプトが面倒なんです。何が面倒だって、コマンドプロンプトを立ち上げたら、作業ディレクトリまで「cd c:\…」と打たなきゃいけないんです。実際はアドレス部分はコピペなんですが、それでも面倒。

1

 

元々、僕の場合、JavaやC#もIDEを使わないので、コンパイルをコマンドプロンプトでやっていて、やっぱり同じ悩みがありました。繰り返し使う場合はバッチファイルを作りますが、ちょっとしたことをやる場合にサクッとできないかな、とは思っていたんです。

そんなことをしなくても、作業中のエクスプローラーからコマンドプロンプトを起動できる方法を知ったのでシェアしておきます。

作業中のアドレスバーに、「cmd」と入力し、[Enter]キーを押します。

2

 

そうすると、作業中のディレクトリの場所でコマンドプロンプトが起動します。

 

3

 

簡単すぎてビックリ。て言うか、知らなかったの僕だけ??

 


スポンサーリンク

 - Windows, 技術系コラム