非IT企業に勤める中年サラリーマンのIT日記

非IT企業でしかもITとは全く関係ない部署にいる中年エンジニア。唯一の趣味がプログラミングという”自称”プログラマー。

100円ショップダイソーで買った充電池に衝撃を受けた

      2016/09/25

広告

世界で唯一Amazonに対抗できる小売り店といえば、我ら庶民の味方100円ショップの王者ダイソーに他なりません。(わりかし本気で言ってます)

とにかく商品力が高すぎてやばい。どうしてこれが100円で販売できるのか驚くばかりです。今日もダイソーウォッチャーであるわたくしが驚きの商品を買い付けてきましたので、ここで紹介しましょう。

それは何かというと、充電池です。

IMG_20160213_112902

 

そしてこれが充電器。

IMG_20160213_085758

 

3点で合計300円(税抜き)。ちなみに電気屋やホームセンターで買おうとすると、電池2個で500円、充電器で1,000円くらいが相場でしょうか。もうちょっと高いかな。1/5以下で買えてしまうんです。恐るべし・・・。

さっそく電池をセット。

IMG_20160213_113018

 

コンセント側はこんな感じ。プラグがやや下面に配置されています。

IMG_20160213_113034

 

一つ難を言えば、プラグが下に配置されているため、コンセントに接続すると隣のコンセントの邪魔になるという点。何か設計上の制約でもあったのでしょうか。ここは課題として次バージョンに期待したいところです。

IMG_20160213_113053

 

十分に充電したところで髭剃りにセット。実は僕、髭剃りは電池式を好んで使っています。電気屋で売っているような高級髭剃りは使わず、1000円くらいのをAmazonで購入しています。電気屋で1万円くらいで売っている高級髭剃りは確かに機能も充実していていいのですが、10年持ちませんよね。だったら1000円髭剃りで1年以上使えばそっちの方がコスト的にいいんじゃないかと思って安物使っています。何で電池式かというと、安物は最初にダメになるのがバッテリーでして、だったら電池式であればこの問題は解決なのです。長くなりましたが、僕は髭剃りに単三電池を使っていて、それ用に充電地がほしかったのです。

IMG_20160213_172301
使用感は上々。全く問題なく使えました。あとは電池の充電能力がどこまで持つのかがカギとなりますが、まあ、それは使っていかないとわからないので、まずは使ってみることに。もしこの充電池が1年位以上使えたら、品質的にもかなりいいんじゃないかと思います。

僕のダイソーウォッチはまだまだ続きます。

 

ガジェット系ブログもよろしく

すまたすログ

ガジェット系ブログです。主にChromebookの情報やMyマシンのASUS Flip C434TAのレビューなどを書いています。その他IT機器のアプリのレビュー、たまに100円ショップなど。


スポンサーリンク

 - ダイソー, 雑談